フォト
無料ブログはココログ

« 極端な気候~やはり気候変動期なのか? | トップページ | マルチの効果~トウモロコシの場合 »

2019年5月22日 (水)

マルチの効果~カボチャの場合

Kimg0099 今年のマルチの効果、カボチャ編。昨年から今年にかけて、本社農場のある千葉県北西部は雨が降らず、ハル農法にとって極度の乾燥がアキレス腱ともいえるほど厳しい結果になった。とくに夏野菜は昨年、壊滅状態だったことから、スイカ、カボチャ、キュウリ、トマト、ナス、ピーマン、トウモロコシなど、すべてマルチを試している。そのうち、カボチャ、スイカは連休明けに苗を定植したが、予想以上に順調に育っている。
 
最初の写真は、カボチャの現在の様子で、株元はしっかり太くなり、子ヅルもきれいに出始めている。

Kimg0101 次の写真は、手前がカボチャ、奥がスイカの苗を植えている景色だが、それぞれしっかり根付いて、今年はこれからの成長が楽しみだ。いままでは夏野菜はいつも大変な思いをして育ててきたが、どの年も納得のいく結果は得られなかった。今年はどの野菜もうまく育ってくれることを願う。

« 極端な気候~やはり気候変動期なのか? | トップページ | マルチの効果~トウモロコシの場合 »

実践」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 極端な気候~やはり気候変動期なのか? | トップページ | マルチの効果~トウモロコシの場合 »