フォト
無料ブログはココログ

« 超・超高畝の効果~Haluの世界その22 | トップページ | 市街地のスーパーにHalu農法の貸農園がオープン »

2018年7月 3日 (火)

スイカ一番果

Kimg1418昨日、スイカの雌花が咲いていたので、受粉したかどうか一日様子を見ましたが、今朝、大きさが2倍になっていたので、うまく受粉してくれたようです。今年の一番果です。順調にいけば、今月中に収穫できると思います。

Halu農法で夏野菜を育てるのは、結構難しいと思うようになりました。大きな問題は、やはり水です。この数年の天候の不安定さによって、雨や気温が全く読めません。天気予報はあてにならないので、私自身の直感を磨く以外に、対処法はないのかもしれません。

今年はスイカの苗づくりに本格的に挑戦したものの、全体からみれば「失敗」だと思います。苗は100株以定植しましたが、タイミングが遅すぎました。

一応、大半がちゃんと活着してくれたようですが、観測史上もっとも早い梅雨明けになってしまい、こんなカラカラ陽気で、これからどこまで育ってくれるのか。同様に、キュウリとメロンも定植が遅れてしまい、しかもほとんどが萎びていました。2週間ほどたって、ようやく落ち着いてきた感じです。これからうまく育ってくれるよう、しっかり見守っていきます。

ただ、少し判断が早すぎるかもしれませんが、夏野菜は、苗でなく直播で工夫するほうが良い気がしています。もちろん、自然農法での話です。

« 超・超高畝の効果~Haluの世界その22 | トップページ | 市街地のスーパーにHalu農法の貸農園がオープン »

実践」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スイカ一番果:

« 超・超高畝の効果~Haluの世界その22 | トップページ | 市街地のスーパーにHalu農法の貸農園がオープン »