フォト
無料ブログはココログ

« 植生の変化を見極める~Haluの世界その23 | トップページ | 中国メディアの取材 »

2018年7月11日 (水)

フランス語版をアップしました。

歩屋のWebサイトに、英語版、中国語版に続き、フランス語版の案内ページをアップしました。私自身は、フランス語はまったくわかりませんが、フランス語圏のみなさんに、ぜひ日本発の自然農法(Halu農法)について、理解が深まってくれればありがたいと思っています。

先日、中国語メディアの大紀元グループ日本法人から取材を受けました。アメリカを拠点にしたグローバルメディアで、世界35か国で情報発信しているそうです。メディアの取材は初めてです。取材スタッフのみなさんには、とても深く理解していただき、感激しました。

日本は平和ボケで、明日をも知れぬ国になっていますが、それは世界中に散らばっている中国人にも同じような悩みがあるようです。日本人にかぎらず、中国人もまた、古くから受け継がれてきた伝統文化を見直すことが大切だと、彼らは考えているそうです。

とくに農業については、中国にも自然と一体となった考え方は大昔にあったそうです。取材スタッフと話していると、彼らはとても勉強熱心で、日本の自然農法に対する理解も深いことがわかりました。さらに、それを理論化したHalu農法のことや、ここまで私個人が歩いてきた道のりに、大いに共感していただいたのです。

これほど話がかみ合って、しかもあっという間に簡潔な動画をまとめてくださり、感謝の念にたえません。この動画だけでなく、これから大紀元時報という週刊紙でも、連載記事を書かせていただくことになり、準備を進めています。

自然農法は、日本ではなく、先に日本以外で普及と研究が進むのかもしれません。

« 植生の変化を見極める~Haluの世界その23 | トップページ | 中国メディアの取材 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フランス語版をアップしました。:

« 植生の変化を見極める~Haluの世界その23 | トップページ | 中国メディアの取材 »