フォト
無料ブログはココログ

« 肥料の大誤解~コピペ時代の弊害? | トップページ | ハトとネキリムシ~害なのか、益なのか? »

2018年6月18日 (月)

未来への提案~いま私たちにできること

Gatag00004624歩屋のWebサイトに、「未来への提案」というページをアップしました。いまの日本にとても大きな危険を感じるのと、そろそろ本気で準備しないと取り返しがつかなくなる、という判断をしました。

といっても、提案は難しいものではなく、賛同者が集まればすぐにでも実施できる企画だと思います。簡単に書くと、自然農法による自給自足のコミュニティーを作ろうという内容です。

ここ数年、大企業によるデータ偽装などの問題が明るみに出ました。いまは政治と官僚に恐ろしい偽装が発覚しました。日本は本当に偽装国家だったのです。もっとも、一番大切な問題は、いまだに表に出ないままです。それは、食にかかわる業界のことです。

私は、もっと前に食品業界から内部告発が噴き出し、自浄作用が働くことで、日本が再生の道を歩き始めるものと考えていました。しかし、ジャーナリストとして能力不足だったと痛感しています。見通しが甘かった。いまだに食にかかわる問題は表には出てきません。生産・加工・流通・販売のすべてで、互いに首を絞めあい、このまま自然に死んでいくように見えるのです。

もともと心配性なのでしょう。杞憂に終わるならそれで良いのです。ただし、日本の将来に不安を感じ、何らかの手を打たなければいけないと直感している人は、少なくないと思っています。そうした人に向けて、ピンポイントで情報発信する段階に来ていると感じています。

いまの難しい時代を、生き残るにしても、繁栄するにしても、基本は「食の安定」です。これは議論するものではなく、自明の理というものでしょう。多くの人が本当は理解しているはずなのに、公で話題にならないのは、「私たちの気をそらそうとする力」が働いているからです。それが何かは、ここでは書きません。

食の歪みは心の歪みを生みます。身体の歪みも生みます。未来の日本を担う子供たちの発達の歪みが気になります。

そのことが気にならない人と、気になる人と、真っ二つに分かれる両極端な社会になっているように見えます。

« 肥料の大誤解~コピペ時代の弊害? | トップページ | ハトとネキリムシ~害なのか、益なのか? »

農業論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 未来への提案~いま私たちにできること:

« 肥料の大誤解~コピペ時代の弊害? | トップページ | ハトとネキリムシ~害なのか、益なのか? »