フォト
無料ブログはココログ

« 世界の非常識 無肥料栽培 | トップページ | ミニミニ菜園キットを来月から販売開始~Halu農法超入門 »

2018年5月12日 (土)

養分で育つという錯覚~いまの農業理論は廃れていく

Kimg1025自然農法の研究を始めて7年が過ぎました。当たり前のように育つ野菜たちを見ると、感慨深いものがあります。

いまだに「野菜(植物)は養分で育つ」と思い込んでいる現代農業の理論は、まもなく廃れていくでしょう。科学の進歩によって、いまはいろいろなことが判明しています。農業に関していえば、「植物と動物は違う」ということです。

字面だけを見れば「当たり前」のことなのですが、両者の生き方(成長と生命維持の方法)の違いについて、ほとんどの人があまりにも無頓着です。(もちろん、私自身も考えたことはありませんでした)

私たち人間も、ほかの動物も、生まれてから成長するために、何らかの栄養を摂取しています。そうしないと成長できないし、生命を維持できないからです。

そこまではわかります。

ところが、植物はまったく違います。

生物学上では、植物は「独立栄養生物」と分類され、人間を含む動物は「従属栄養生物」に分類されます。植物は自力で栄養を調達し、動物は他の生き物を捕食して調達するという分類です。

なのに、人間を含めた動物(動き回る生き物)と、植物(動かず、その場で世代交代する生き物)の生態をごちゃまぜに考えているのが、現代の農業理論です。どういうことかというと、「植物は成長するために養分が必要である」といまだに錯覚しているということです。植物には養分など必要ありません。もちろん肥料も必要ありません。

いまの農業の教科書には、植物が成長するために必要な養分の解説に始まり、「いかに土を育てるか」といった変なストーリーを展開します。これは、科学的に誤りです。

土は、石であれ、粘土であれ、それそのものが植物にとって必要なミネラルの塊であって、育てるもへったくれもありません。大事なことは、そこにあるミネラルを植物がいかに吸収するかというだけのことなのです。

ミネラルの吸収を助けるのは微生物です。

そもそも植物は多様な微生物とセットで生きている生命体です。もとになる微生物は空気中にいるし、種にもくっついています。発芽すれば、あとは自動的に成長するだけです。

植物は葉緑素という、自前で生きるためのエネルギーを調達する能力を備えています。なので、太陽と空気と水があれば、どんな植物も勝手に育ちます。

ただし、必要なミネラルを吸収できないと、ちゃんと成長することはできません。そこで植物は根っこから糖分を出して微生物を働かせ、ミネラルを吸収します。人間が食べる野菜のように、進化した植物は、アミノ酸を合成する微生物も従えて、非常に効率よく成長することができます。

しかし、微生物が繁殖するのに適していない環境(たとえば通気性が悪いとか、水はけが悪い状態)だと、野菜はうまく成長することができません。逆に、微生物が繁殖しやすい土壌環境さえあれば、野菜は見事なぐらい自動的に成長するものなのです。それが自然農法の基礎理論です。

*もっとも、残念ながらこの理論はまだ仮説にすぎません。とはいえ、新発明である証拠として特許を取得している理論です。今後、協力してくれる研究者が出てくれれば、やがて仮説でなく定説になってくると信じています。

同じ「自然農法」あるいは「自然栽培」という言葉を使っていても、「野菜は養分で育つ」という考え方に縛られていると、「肥料は使わないけれど、植物を発酵させた堆肥は使う」というような矛盾したことになります。(堆肥は、ずばり有機肥料です)

「何か」を地面に混ぜ込むと、せっかくの微生物の住処が壊されます。すると野菜がダメージを受けます。土壌もダメージを受けます。

栽培方法という視点で比較して考えてみましょう。自然農法が本来の農業のあり方であって、肥料を使う栽培方法は「不自然農法」なのです。そろそろ、肥料という添加物を地面に埋め込む発想から解放されてもいい時期ではないでしょうか。

自分や家族の健康ために。将来生まれてくる子供たちのために。

なぜ現代人は病気が多く、身体がこんなにも弱いのか? ふだん食べているものについて、いっしょに考えてみませんか。

« 世界の非常識 無肥料栽培 | トップページ | ミニミニ菜園キットを来月から販売開始~Halu農法超入門 »

農業論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526341/66710301

この記事へのトラックバック一覧です: 養分で育つという錯覚~いまの農業理論は廃れていく:

« 世界の非常識 無肥料栽培 | トップページ | ミニミニ菜園キットを来月から販売開始~Halu農法超入門 »