フォト
無料ブログはココログ

« プランターキットの販売を始めました | トップページ | 離乳食 »

2017年1月16日 (月)

イチゴは相性が良いようです

イチゴの栽培実験を始めて約4か月になります。露地栽培とプランター栽培どちらも順調なのですが、プランターのほうは次々と花を咲かせて、少しずつ実が膨らんできています。

21日当たりの良い南側の窓際に置いているだけで、室内の暖房はありません。このところの寒波の影響で室内は5℃以下になりますが、日中は15℃ぐらいになります。そのような環境で、写真のとおり、少しずつでも成長しています。

温かくなってから量産の実験に入りますが、これまでのところ、Halu農法とイチゴ栽培は、とても相性が良いように見えます。

ちょうどプランターキットの販売を始めましたが、購入された方にはもれなくイチゴの苗をプレゼントする予定です(送付は6~7月ごろになります)。

イチゴはバラ科の多年草です。プランター栽培であっても、うまくいけば毎年美味しい実を成らせてくれるでしょう。もちろん、株を増やすことも可能です。自宅の庭や貸農園で栽培を趣味にされている方には、自家イチゴ農園をつくることもできそうです。

農薬を多用する市販のイチゴではなく、安心して食べられる完熟イチゴを「ただ水やりするだけ」で栽培できれば、日常生活はとても楽しいものになるはず。私自身も、自宅の庭でHalu農法のイチゴ農園づくりにチャレンジしてみます。

« プランターキットの販売を始めました | トップページ | 離乳食 »

実践」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イチゴは相性が良いようです:

« プランターキットの販売を始めました | トップページ | 離乳食 »