フォト
無料ブログはココログ

« 「自然栽培(自然農法)は収量が落ちるのでは!?」という質問 | トップページ | 食の未来を占うイベント »

2016年11月12日 (土)

Halu農法講座を開きます

大変遅くなりました。第1回Halu農法講座の日程が決まりました。概要は以下の通りです。

日時 11月26日(土)9:00~12:00、湖北地区公民館(千葉県我孫子市)&本社農場
内容 Halu農法の考え方や家庭菜園での具体的な実践方法、本社農場見学
参加費 5,000円
定員 20名
*自家採種のダイコン種と、畑の小松菜をお土産に差し上げます。

具体的な内容、申し込み方法は追ってご案内いたします。

このところブログの更新もなかなかできず、申し訳ありませんでした。Halu農法の取り組みは、以前のように夢を語る段階から一歩進み、今年に入って具体的に事業が進んでいます。

東京のスーパー福島屋さんの福島徹会長が提唱する新しい食文化のあり方を「F-design(エフ・デザイン)」といいます。11月18日、19日に東京国際フォーラムで「オーガニックライフスタイルEXPO2016」という大きなイベントが開かれ、そこでF-designは公に発表される予定です。

そしてF-designの根幹を支える取り組みとして、Halu農法の事業も発表させていただくことになっています。ぜひ、多くの方にお越しいただき、新しいライフスタイルの提案をご覧いただきたいと思います。

エキスポでは、Halu農法の取り組みをご案内する小冊子もご用意しています。私も2日間、現地のブースにおりますので、お越しの際には、ぜひお声かけください。
*EXPOはインターネットで事前登録すれば、どなたでも無料で入場できます。オーガニックのさまざまな商品も買うことができるようです。

EXPOの翌週には講座を開きますので、ぜひ、多くの方にHalu農法の実際を体感していただこうと思います。講座は、これからどんどん企画していきます。

« 「自然栽培(自然農法)は収量が落ちるのでは!?」という質問 | トップページ | 食の未来を占うイベント »

農業者への道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Halu農法講座を開きます:

« 「自然栽培(自然農法)は収量が落ちるのでは!?」という質問 | トップページ | 食の未来を占うイベント »