フォト
無料ブログはココログ

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月19日 (火)

4億年ダイコンの漬物

Photo4億年ダイコンの漬物を作ってみました。ネット検索してレシピをお借りし、砂糖、醤油、お酢、出汁昆布でつくった漬け汁に、いちょう切りしたダイコンを漬け込んだ簡単なものです。味は漬け込むほどに美味しいのですが、それ以上にお腹の調子が急に良くなり、びっくりしました。

このところ「便秘気味か?」という感じでお腹が重かったのですが、漬物を食べ始めて3日目に、なんと快調なお通じ。感激です。

もともと野菜には乳酸菌が内生しているので、嫌気状態になるとすぐに乳酸発酵が始まります。とくに4億年野菜は肥料を使っていないので、腐敗の原因となる窒素分がありません。ですから、きっと腸内環境を整えるには、ダイコンの漬物が大きな役割を果たしてくれると思います。

ところで、このほど「4億年スイカ」と「4億年野菜」を商標出願しました。2016年の目標は、まず「4億年スイカを5,000個栽培する」こと。さらに、提携農場の開設、自社農場の拡大を実施します。土壌改良に少し時間が必要ですが、とにかく4億年野菜をたくさん作ります。

なかでも、スイカは自家採種5代目で、形質はかなり安定しています。このスイカとともに、漬物用のダイコンも主力作物として考えてみようと思います。それほど、ダイコンの漬物は良い感じです。

2016年1月 1日 (金)

謹賀新年~輝く未来に向けて

明けましておめでとうございます。いよいよ2016年の幕開けです。二十四節気でいうと正確には節分からになるわけですが、今年は「二黒土星」の星回り。つまり、ずばり「農業」にスポットライトが当たる年であると言われています。

昨年は、ダイコンの作付について少しご報告したあと、ブログの記事をほとんど更新していませんでした。ダイコンはそれなりにできているのですが、出荷ではなく、見学される方に畑の様子をごらんいただき、もっぱら試食用にお配りしています。

というのも、今年から「歩屋提携農場」の経営者を募集し、Halu農法の野菜の増産を計画していて、新春から募集を開始しているからです。歩屋のWebサイトにも募集ページを掲載しました。販売よりも、生産者仲間を増やすことに集中しているところです。

すでに参入希望の企業や個人の方がいらっしゃるので、契約書類もほぼ出来上がり、早ければ2月早々にいくつかの提携農場が始動する予定になっています。

昨年末、「下町ロケット」というドラマが話題になりました。登場する中小企業「佃製作所」のフロアに「佃品質 佃プライド」という看板が吊り下げられていて、その場面がとても強く印象に残りました。

二番煎じではありますが、「歩屋品質」という言葉をイメージしてみました。「世代をつなぐ安心・安全の味」、現時点でそんな表現を思い浮かべています。親から子へ、子から孫へ。何世代にもわたって安心して食べてもらえる味。自然が持つ、野菜本来の味。今年は、その味を可能な限り多くの方に味わっていただくことが目標です。

本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »