フォト
無料ブログはココログ

« どんな大富豪でも経験できない幸せ | トップページ | 有機肥料偽装問題の本質を考える »

2015年11月 6日 (金)

Haluプロジェクト

ふと思いついた絵です。Haluは、人が生きるうえで最も大切な食に関する技術ですから、何にでも応用できると思います。おそらく、昨今の社会問題の多くに対しても、Haluの技術が役立つのではないかと考えています。

そのなかで、介護予防を目的としたHaluプロジェクトなんてどうでしょうか。

もともと、どの世代にも農業や家庭菜園は人気が高いと思いますが、肥料も農薬も使わないHaluの畑であれば、足腰は使いますし、畑の中にいろいろな命が共存していて、そこにいるだけで気分が良くなります。何より、“天然もの”に近い安全で美味しい野菜を食べることができます。

歳を重ねれば「介護される身になる」というイメージが先行している日本の社会ですが、私は「生涯現役」が原則だと考えています。我ながら良いアイデアだと思いますが、具体的な計画まではまだ浮かんでいません。これから畑の作業が少なくなる時期ですので、ちょっと頭を使って計画を練ってみるつもりです。

« どんな大富豪でも経験できない幸せ | トップページ | 有機肥料偽装問題の本質を考える »

心と体」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
穴からはい出てまいりました(´-ω-`)
「生涯現役」…イイ言葉ですね

家庭菜園4年目にして、やっと野菜を収穫
できるようになり、さらに…あげる喜びを、知りました。

今日もバイトの大学生の坊やに大根をあげてきました。
家庭菜園をやっていてよかった…
そう思える瞬間でした。

楽しい企画…楽しみにしています

おめでとうございます、ゆきごんさん。できた野菜を知り合いに分ける喜び、良いものですよね。
私自身は少しでも早く生産者として軌道にならなければいけないと思いますが、同時に高齢者の介護予防や障害者の働く場づくりも積極的に提案し、事業化を進めていきたいと思います。
この企画は、考えているだけでも楽しくなります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Haluプロジェクト:

« どんな大富豪でも経験できない幸せ | トップページ | 有機肥料偽装問題の本質を考える »