フォト
無料ブログはココログ

« 共生微生物の威力~Haluの世界その14 | トップページ | Haluプロジェクト »

2015年10月30日 (金)

どんな大富豪でも経験できない幸せ

Haluの良さは何だろうか。他の農法とのいわゆる“差別化”とか、あるいは“優位性”とは何だろうか。そんなことを考えています。

畑を見ていると、「無肥料で野菜ができるのか」という議論はもはや時代遅れです。無肥料で農作物ができるのは当たり前。これからは、「さらに効率の良い土壌改良方法」とか、「さらに食味を良くする工夫」とかに焦点が移ってくるでしょう。

とはいえ、いま現在、そのことはHaluに興味を持ち、実践している方だけに共通している認識だと思います。そして、そのことを焦って外向きに発信する必要がないほど、技術は確かになってきたという実感が持てるようになりました。

いま現在、世界のどんな大富豪でも経験できない幸せが、Haluの畑にあると思います。Haluの野菜は、完全な自然食品ですから、安心して食べることができます。しかも、とても美味しく、心も身体も喜びます。

一方、美味しい有機野菜をつくることができる達人はいらっしゃるでしょう。世界の大富豪は、お金を出して、こうした有機野菜を食べることはできると思いますが、Haluの野菜を食べることはできません。Haluの畑で味わえる自然との一体感も経験できません。

そう考えると、「Haluを実践すると、大富豪より幸せになれる」と言えなくもないですよね。夏のスイカやカボチャ、いますくす育っているダイコンは、確かに私たちの手に触れられるところにあり、実際に食べることができます。Haluの畑にある豊かな生態系を肌で感じることができます。

こういう喜びを上手に表現できるようになるといいなと自分では思うのですが、なかなか言葉は難しいです。

« 共生微生物の威力~Haluの世界その14 | トップページ | Haluプロジェクト »

農業者への道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どんな大富豪でも経験できない幸せ:

« 共生微生物の威力~Haluの世界その14 | トップページ | Haluプロジェクト »