フォト
無料ブログはココログ

« 若者の訪問者 | トップページ | カボチャも着果始まる? »

2015年7月13日 (月)

スイカがようやく着果

217月10日にようやく雨が上がり、その日に咲いた雌花がやはり着果しているようです。写真左は、10日にアップした雌花の‟その後”です。右の写真は、すこし離れたところで見つけた実です。こうした感じの実が、おそらくあちこちにあると思います。

また、ここ数日の晴天により、少々遅れ気味だった株も元気を出していますから、今年はそれなりの収穫ができそうです。ただ、長雨の期間があまりにも長かったので、収穫時期の本番は8月中旬以降にずれ込みそうです。

あまり遅くなると、秋冬野菜の作付に支障が出てくるので、ちょっと悩ましいところ。

もう一つ悩ましいのは、カボチャです。まだ小さいうちに花を咲かせている株、逆に、ツルと葉の成長に集中して、急成長しているけれども花を咲かせていない株。両極端な状態になっています。ツルを伸ばしているカボチャは、いかにも「やる気満々」といった感じで伸びています。花芽もたくさんついているので、

あと3日もすれば、一斉に花を咲かせるでしょう。

ただ、3日後といえば、台風11号が近づいてくるという天気予報。これが心配です。せっかく花が咲いても、雨が降ると受粉できないので、カボチャの結実はさらに遅くなるかもしれません。いずれにしても、スイカ、カボチャとも元気いっぱいであることには変わりありません。

« 若者の訪問者 | トップページ | カボチャも着果始まる? »

実践」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スイカがようやく着果:

« 若者の訪問者 | トップページ | カボチャも着果始まる? »