フォト
無料ブログはココログ

« やはり無事でした、千葉県北西部の大雨も | トップページ | 11日ぶりのお日様 »

2015年7月 6日 (月)

雑草に競り勝つ!?スイカの底力

今日も関東地方は雨が続いています。午前中、レインスーツを着込んで草刈りに出かけました。こんな雨模様でも、雑草類(とくにエノコログサ)の成長は油断がなりません。うっかりすると、すぐに野菜が埋もれてしまいます。とはいえ、通常なら雨の日の作業は中止です。今年、雨でも草刈り作業ができるのは、もちろん溝が冠水せず、土がぬかるんでいないからこそ。

ところで・・・

畑で信じられない光景を見ることになりました。なんと、エノコログサにヒゲを巻きつけ、なぎ倒しながら、スイカがツルを伸ばし、葉を大きく成長させているではありませんか。もちろん、草に負けているスイカもところどころありますが、ほとんどは草に競り勝っているように見えます。つまり、この雨模様の中、スイカが急速に成長しているということになります。

残念ながら写真はありません。雨なのでカメラを持っていなかったのと、たぶん撮影しても緑一色になってしまい、スイカと草の区別がつきにくいと思います。ですので、きょうの報告は記事のみでご容赦ください。

雨が降りだしたのは7月2日の夜です。それから4日間、雨が続いています。日照時間はもちろん「ゼロ」です。ここ数日、畑に行くたびに、何となくは感じていました。「スイカもカボチャも、ボリュームが増しているような」という感覚です。

そして、今日は確信しました。間違いなく、スイカもカボチャも、エノコログサに競り勝っています。

ただし、畑全体で考えると、スイカ約500株、カボチャ約300株。エノコログサはおそらくその数千倍はあるでしょう。いくらスイカやカボチャが競り勝つといっても、放っておけば「多勢に無勢」になる可能性が大きいと思います。(エノコログサも放っておくと、信じられないほど大きく成長しますので・・・)

そこで、気になるところだけは、鎌で草刈りしてきました。

それにしても自家採種4代目のスイカ、3代目のカボチャ。いったいどんな味の実をつけてくれるのでしょうか。

« やはり無事でした、千葉県北西部の大雨も | トップページ | 11日ぶりのお日様 »

実践」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雑草に競り勝つ!?スイカの底力:

« やはり無事でした、千葉県北西部の大雨も | トップページ | 11日ぶりのお日様 »