フォト
無料ブログはココログ

« ジャガイモの実 | トップページ | ようやく畑らしく・・・ »

2015年6月19日 (金)

農業の心は「福祉」の心

特許が認められて、次のステップを模索しています。

現代社会の多くの人は、農業による食糧生産に明るい希望が持てないでいます。それは、現行の技術では、農薬や遺伝子組み換えによる人体への影響や、環境破壊の不安が解消しないとわかっているからでしょう。

化学肥料や農薬への批判から生まれた「有機農法」、さらに一歩進んだ「自然農法(あるいは自然栽培)」は、ここ数年のあいだに多少は注目されているようですが、これらは、決して未来を明るく照らす希望にはなっていません。やはり、いろいろな問題を抱えているからです。

1日に飢え死にする人は、なんと日本でも5人になるそうです。世界では2万5千人。貧困が生み出す人身売買や武力衝突は、日々のニュースでご存知の通りです。

特許技術「Halu」は、これらの問題を一気に解決に向かわせる可能性を秘めていると感じています。

思い返すと、ここまでの道のりは、常に「福祉の心」が基本にあったような気がします。そもそも農業に目を向けたのは、歳を取っても、障害を持っていても、生涯働ける仕事は農業だろうと考えたからです。「福祉」とは、文字通り「すべての人間の幸せ」です。表現を変えると、何人たりとも排除しない、つまり、あらゆる人をすべて受け入れる心が基本にあります。

福祉の世界には善悪がありません。優劣がありません。上下もありません。区別があっても差別はありません(ただし、これは理想論であって、その境地に立てない人による事件がたびたびニュースになることはあります)。

さて、これを現代農業の常識に当てはめると、まず問題になるのは「害虫」です。そして「雑草」です。害虫は野菜を食い荒らします。雑草は野菜の養分を奪います。けれど、これを福祉の心で見直してみることで、新しい農法への道筋が見えてきました。「すべての生き物、すべての現象を受け入れる」。すると、自然界のバランスが見えてきて、ごく自然に野菜ができるようになりました。

特許農法は、1年半後に公開されるので、その通りに実践すれば、だれでも、どんな野菜でも栽培可能になると思います。ただ、特許の書類に書いていない「福祉の心」も、無肥料栽培にはとても大事な要素であると思うのです。

やや感傷的な文章になってしまってすみません。

無肥料栽培を目指してから5年。本当に悲惨な失敗を繰り返し、思うように野菜ができないことを恨み、自分の心が荒んでいくのを何度も実感しました。「福祉の心」などと偉そうに書いていますが、初めのころは狂気と呼ぶほうが正確だったと思います。

打つ手をすべて失ったとき、ふと「何のために農業なんて始めたんだろう」と我に返り、不思議ですが「目の前のことをすべて受け入れよう」という精神状態になったのを覚えています。そこから、急に道が開けてきました。

なに一つ排除しない。目の前のことは、すべて必然なのだ。そんな感覚を持つようになると、急に野菜ができ始めました。

« ジャガイモの実 | トップページ | ようやく畑らしく・・・ »

農業者への道」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
今日のお話しはとても胸に響くものがありました。
その気持ちを表現したいのですが、適当な言葉が見つからずPCの前で
固まっています(´-ω-`)

横内猛さんの理路整然としながらも、易しい言葉で多くのヒトに伝えよう
とするその姿に惹かれます。
こんなわたしも排除されない?…安心感がありますね(^^;
横内猛さんは大きな使命をお持ちになって生まれた方なのでしょうね。
それゆえしんどい事も多いのでしょうか?

野菜作りで失敗ばかりのわたしですが、横内猛さんのブログをみて、去
年の秋高畝(30㎝ですけど)で無肥料で育てたニンニクを、先日収穫し
ました。
白くてキレイなまずまずの大きさのニンニクでした。
家庭菜園4年目にして、一番まともにできた野菜かもしれません。
(因みに去年のニンニクはラッキョウ大)

高畝を立てながら、土の中でナニが起こってるのか想像しています。
こんなに楽しい農法…他にないのでは?

ゆきごんさん、励ましのコメントありがとうございます。また、ニンニクの収穫、おめでとうございます。きっと、畑の姿はどんどん変わり、ニンニクはどんどん大きくなり、ゆきごんさんが食べたい野菜がどんどん育つようになると思います。

私もゆきごんさんと同じように、「土の中でどんなことが起きているんだろう」と想像し、わくわく気分を味わっています。とくに最近は、土を手に取ながらにやけている自分に気づき、我ながら‟キモいオッサン”だと思うこともしばしばです。(*´▽`*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 農業の心は「福祉」の心:

« ジャガイモの実 | トップページ | ようやく畑らしく・・・ »