フォト
無料ブログはココログ

« 現代農法の相違点(一部修正) | トップページ | PR用写真 »

2014年8月12日 (火)

スイカの収穫も終盤です

Photoスイカの収穫が終盤に入りました。大雨の影響もありましたし、私の栽培技術の未熟さもあって、大玉スイカ500個の目標は厳しい状況になりました。

スイカのサイズとしては、小玉~中玉。数は200個強といったところです。半月前から枯れ始めたスイカを収穫して、毎日味見していましたが、先週から一部のスイカをスーパーで販売していいただいています。先日の記事でご案内した通り、千葉県松戸市のスーパー「クランデール」です。

スイカの中身は、未熟なのものがあり、あるいは熟し過ぎて酸っぱくなったものもありました。梅雨明け後、急に枯れ始めたので、ぎりぎりまで熟成させようと、畑に長く置いたからです。さすがに酸っぱくなっているスイカは初めて経験しました。

ただ、よく考えてみると乳酸発酵しているわけなので、身体に悪いことはないはずです。私は人生で初めて、通算で1か月近くスイカを食べ続けています。酸っぱいスイカは一度きりでしたが、お腹を壊すことはなく、大変順調です。(さすがに酸っぱいのは販売できませんが)

スイカを食べ続けて、身体に明らかな変化が出てきました。それは味覚です。いろんなものを食べたとき、いままで気づかなかった雑味を感じるようになりました。とくに外食したときは、雑味というより変な味に悩まされます。

Photo_2Photo_3ところで、7月29日に収穫したカボチャ(2.1㎏)を食べてみました。出汁で煮付けたものは、素直な良い香り、きめの細かい食感、そして十分な甘さ。どれをとっても素晴らしい味です。種もたくさんあります。乾燥中なので、まだ数えていませんが、400~500個はありそうです。

昨日収穫したカボチャは11個。大きいものは2.9㎏で、平均2.5㎏ほどです。来年は、目いっぱい作付しようと考えています。



自然農法 ブログランキングへ

« 現代農法の相違点(一部修正) | トップページ | PR用写真 »

実践」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スイカの収穫も終盤です:

« 現代農法の相違点(一部修正) | トップページ | PR用写真 »