フォト
無料ブログはココログ

« スイカの節から発根を確認 | トップページ | 肥大せず、熟せず、スイカ枯れる »

2014年7月25日 (金)

最新の農学の知識によって覚醒しました

自然農法の仮説と検証をつづっているこのブログですが、今年2月、整理整頓して「自然農法ノート」というレポートにすべてをまとめました。

もちろん、完成されたものではありません。今年の夏はスイカとメロンが量産できるかどうか、とても大事な実験が途中ですし、まだまだレポートは進化させなければいけません。

ところで、世の中には「肥料も農薬も使わないで野菜や果物を作ってみたい」と思う人が増えているでしょうか。実際のところ私にはわかりません。というのも、従来の農学の考え方と、最新の研究による考え方には、天と地ほど異なる場合があります。

しかし、最新の情報を知らない人が多く、たとえ園芸に興味があっても、従来のガイドブックなどを読む限り、無肥料栽培が可能であることなど想像だにできない場合が多いと推測されます。

やはり、最新の研究成果は、きちんと世の中に周知されることが大切だと考えています。

つい最近ですが、とても興味深い情報を掲載しているサイトを見つけました。日本土壌協会という団体の公式サイトで、そのなかに有機栽培技術の手引 〔果樹・茶 編〕という研究報告書があります。その第2部には、最新研究を土台にした知識がとてもコンパクトに、そしてわかりやすくまとめられています。

農学の世界も、ようやく変化が起きて始めている、といったところでしょうか。

広く知られている農学の知識には、現段階では、矛盾するようなものが多く、私自身はこの数年間、とても混乱しながら畑に向き合ってきました。そして、最新の研究成果に触れることによって、無肥料栽培への扉が開かれました。いまはすっかり頭が整理されています。

ご紹介したサイトの報告書は、これはとても質の良い情報だと思います。逆に、無肥料栽培を論じるには、ここに書かれていることを理解しておくことが必要だと思います。

(ただし、この報告書は有機農業を推進することが目的でまとめられたものであって、無肥料栽培そのものには言及していませんし、研究もされていませんのでご注意ください。あくまで知識を整理するという意味で。)



自然農法 ブログランキングへ

« スイカの節から発根を確認 | トップページ | 肥大せず、熟せず、スイカ枯れる »

知識の整理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最新の農学の知識によって覚醒しました:

« スイカの節から発根を確認 | トップページ | 肥大せず、熟せず、スイカ枯れる »