フォト
無料ブログはココログ

« スイカにウリハムシの被害・・・なし | トップページ | 見学会 »

2014年6月 7日 (土)

大雨の試練

2Photoついに来ました。覚悟はしていましたが、関東地方にも大雨の試練がやってきました。6月6日から7日にかけての降水量は150mmになり、千葉県の平年の6月1か月分を上回ってしまったそうです。

今朝、明るくなってすぐに軽トラに飛び乗り、畑の巡回に行きました。その光景に、言葉を失いました。まず、今年メインで作付している畑の写真(上段)です。ぎりぎりスイカの苗は水没していないものの、すべての溝が冠水していました。

もともと水はけの悪い畑ではありましたが、土壌改良はある程度すすみ、「そう簡単には冠水しないだろう」と考えていましたが、150mmの雨には抵抗できなかったようです。さらに・・・

Photo_22_2もう一つの畑も悲惨な状態でした。写真(下段)左は、右がスイカ、左がメロンの畝で、とくにメロンが順調に発芽していたところです。溝が目いっぱい冠水しています。そして、右の写真は、別の場所に2畝立てて、6月5日に播種したばかりの場所です。

水没すると、せっかく創造型微生物が増えても、1日で窒息死してしまいます。頼みの綱は、「超高畝」の最上部に生き残った微生物たちが挽回してくれるかどうかだと考えています。たとえば畑の微生物(バクテリア)は、10時間に1回細胞分裂するそうです。10日でなんと1,600万倍に増えます。

スイカとメロンの苗がダメージを受ける前に、とにかく早く雨が止んで、水がはけてくれなくては手の打ちようもありません。ここは祈るばかりです。

 
 


自然農法 ブログランキングへ

« スイカにウリハムシの被害・・・なし | トップページ | 見学会 »

実践」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大雨の試練:

« スイカにウリハムシの被害・・・なし | トップページ | 見学会 »