フォト

コンタクト

自己紹介文

農業技術研究所(農業生産法人) 株式会社歩屋 代表取締役。1962年、東京都中野区生まれ。千葉県我孫子市在住。

 慶應義塾大学経済学部卒業後、全国紙記者を経て、「すべての人が幸せに暮らせるコミュニティのあり方」を求め、主に福祉や教育の現場にかかわってきました。(1986~2006年)

 さまざまな社会問題がいっそう深刻化していくなか、問題の根本に「食と農の歪み」があるという考えに至りました。そこで、画期的な農業技術である「自然農法」に注目し、自ら新しい農場技術の研究を始めました。(2007年~現在)

 独学で試行錯誤を重ね、2012年末、ついに「野菜と共生する微生物」を発見。さらに、2013年8月には共生微生物を繁殖させ、肥料や農薬などの資材を使うことなく、大玉スイカやマスクメロンの栽培に成功しました。2015年7月特許取得(方法特許 第5770897号)。

Halu(ハル)農法と名付け、この技術を普及し、新しい自然観、新しい社会の構築を提案しています。

(囲碁を使った社会活動も20年続けています。「ふれあい囲碁」といいます。Halu農法と同じ考え方の活動です。)

興味のあること

いまの人類は、千年先まで生き延びることができるでしょうか。環境を壊し、資源を消費し尽くした先にあるものは何か。いまの時代、私たちは何ができるのか、何をすべきなのか。